About Unchain Live Live Photo Metal Essay
  BBS GuestBook Link

 HOME

Metal Essay

由也が行く!?
(第1回)

‥真実の愛って何よ!?

 はっ‥いきなり取り乱しましてすいません、UNCHAIN統括本部長の小川です。

 ヤッてきたよ〜CD無料配布ライヴ!4/24吉祥寺クレッシェンド、来てくれたアンチェイン・アーミーの皆ありがとう!
CDは、どないね?感想ば聞かせんしゃい(何故か九州弁)。
メールとか何でも良かよ、レスポンスが欲しかよ。
それから、この場を借りてCD制作に係わった人達に御礼を言いたい。
エンジニアやってくれたハッシー、ジャケ&ロゴ・デザイン等で尽力して下さった徳姐、
あなた達のサポート無しではウチらの初音源はできませんでした。
本当に、ありがとう。そして、これからも宜しく。
皆のサポートを無駄にしない様、Unchainはこれからもバリバリ、メタルって行くで〜(何故か関西弁)!

 さて俺の独断メタル・エッセイ記念すべき第一回目は‥・・

・・・


やっぱ音楽の事について

 

にすんべ(バンドのHPで、いきなり風俗については‥俺でもできん!)。

 俺の好きなVoはグラハム・ボネット、ディオ、マーク・ボールズ、初期のジェフ・テイトってとこ。
好きなVoは、もっと沢山いるけど影を受けたって意味で、この4人。
最近は強くて綺麗な声が好き。人は自分に無い物に憧れるのさ!
もちろんロブやジョー・リンやデビ・カヴァ、ボン・ジョビも大好きよ。
俺が目指してるスタイルはテクニックとエモーション(感情表現)の両立だね。
HM/HRで、これをできてる(できた)人って本当、数えるくらいしかいないね。
先ずグラハムならM.S.Gの「黙示録」、ディオならレインボーの「オン・ステージ」、
M・ボールズはイングヴェイの「トリロジー」(テクニック的には「アルケミー」が一番凄いけどね)、
J・テイトは1stフルングス「ザ・ウォーニング」(リマスター盤なら尚良し)‥って言うか
それ収録の「テイク・ホールド・オン・ザ・フレイム」を聞け!
この1曲にJ・テイトの全てが凝縮されてる、と言っても全然過言じゃない!
全国のHM/HRシンガーを目指すヤツは絶対聞け!
聞かなきゃダメってくらいの歌だし曲だから!
「エヴォリューション・ライヴ」のDVDで最近の「テイク〜」でのジェフのVo聞いた時、
ショックだったなぁ‥もう声自体変わっちゃってて‥。初来日の時のライヴ・テイクは凄いよ、マジ(ブートで手に入ると思う)!

 うむ次回はJ・テイトとM・キスクの違いなんぞを話してみようか、See-ya!

P.S.
いやぁ〜今週の「ハンター×ハンター」は、ちょっと泣けたね、でも冨樫先生、休み過ぎぃ〜っ
また来週休載かよ!ところで「BASTARDー暗黒の破壊神ー」って、まだ続いてんの?
俺22巻まで揃えてんだけど‥んじゃあUNCHAIN統括本部長小川でした!
今日のBGMは、もちろんアブリルちゃんの「LetGo」だぁっ!

 

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー